2018.01.7

お題にこたえて④ たむりんの「宇宙人はいるのか?」

あけましておめでとう。今年もよろしくな。

お餅食ったか?  おれは食った。紅白それぞれの色のお餅を食ったし、大晦日の紅白も観た。

 

な?  おれの言った通りになったろ。白組の圧勝だったろ。

エレカシ、最高だったな。エレカシ、見逃しちったな。ちょいと珍しく忙しくてな。Xも観逃しちまったな。んだよ。

おれ実はミュージシャンなもんでな。YOSHIKIの裏でドラムぶっ叩いてたんだわ。15年ぶりに叩いたわ。叩き過ぎたわ。スティック割れたわ。捨てたわ。まあいいわ。エレカシとYOSHIKIはNHKオンデマンドで観るわ。

 

あのな、今回のお題は、「宇宙人はいるのか?」なのな。

教えてやるよ、このおれが。宇宙人がいるのかどうか。かつて東大宮の大槻教授と呼ばれた事もあった気がするこのおれが。

宇宙人がいるのかどうかでしょ?  NASAはなんつってんだ、どっちかっつうと「いる」みたいな感じか?  おれ、東大宮の大槻教授とか呼ばれた事ないわ。おれって東大宮の大槻教授って呼ばれた時代があったっけ?って地元の友達とか親戚筋に確認してみたんだけど、なかったわ。

普通に「東大宮の教授」って呼ばれてたわ。Happy New Year,Mr. Lawrence

教授の戦メリのな、Mark Stewartって人のな、よくわかんねーremix versionが好きでな、未だに年に3回くらい聴きたくなるのな。

だから、ここにリンクを貼っとくな……。

と思ったらねーわ。youtubeに。戦メリの変なやつが。んだよ。youtubeやる気ねーわ。

代わりにな、同じアルバムに収録されている、やはりMark Stewartさんがremixしたエリックサティのジムノペディって曲のリンクを貼っとくな。これもおれ、年に3回くらい聴きたくなるからな。

https://youtu.be/TLULm8YpOpw

 

宇宙人の話がどっかいっちまったじゃねーか、どうなってんだいタムリンさんとか、おれをバカにするヤツがいる。おれをなめんな。

おれはMark Stewartさんしかり、ヘンテコ音楽研究家なのな。そんでな、そこに答えがあるのな。

なんと、ヘンテコ音楽家業界に宇宙人がいるのな。その名は、サン・ラー。

 

本人はな、おれは土星出身のジャズ・ピアニスト兼詩人兼哲学者とか言ってんのな。大真面目にな。

土星人なもんで、制作意欲が土星人のそれなもんで半端ないらしく、アルバムを100枚くらい作っちゃってんのな。

今でも聴けるアルバムが100枚ってだけで、初期の多くの作品が自主制作でどっかいっちゃってるだけで、実質メビウス枚くらいアルバムを作ってんのな。Vivienne Westwoodもびっくりなのな。

で、アフロと宇宙と未来を結びつけた概念、「アフロフューチャリズム」とかいうもんまで作っちゃったのな。

 

「宇宙人はいるのか」

 

その答えはこのライブ映像の中にある。

リンクを貼っとくな。

https://youtu.be/rmqe_v11q3U

あまりに前衛的過ぎて、イヤホンで聴くと片耳からしか音が聴こえないけど、それもまたアフロフューチャリズムというものだからな。

電車の中とか喫茶店で観るのはやめとけな。

サン・ラーの事を思い出すとサンラータンメンが食べたくなります。

写真は最近食べた中では一番おいしかった、東大宮駅東口から徒歩3分のところにある「龍鵬」さんのサンラータンメンです。

自分は半分くらい食べ終わったところで酢をかけます。

「龍鵬」さんでは何を食べてもおいしいのですが、カタ焼きそばもとてもオススメです。

量がとても多いので、2人以上で来店し、それぞれが注文したメニューを小皿に取り分けながら食べるStyleがgood。

お昼時は若干の混雑が見込まれます。

 

●文 / コラムニスト・タムリン

タムリン 1982年 2/4、江戸川沿いで育つ かしの木園出身。お母さんスウェーデン人 英検サンキュー♫ ヘラジカLOVE♡ 最近たまに喫茶店のマスター、aurora choppers、ブル、The R.O.Xさんの準レギュラー、S.G.G.K 東大宮代表。好きな寿司ネタは鯖 好きな焼き魚はサバ 好きな缶詰もさば!