2018.02.24

お題にこたえて⑪:たむりんの「甘酒」

甘酒ですか? たまに飲みます。

だってあれ、おいしいじゃん

縁日の屋台で300円で売ってんのとか、ありゃあいただけませんなぁ。

たけーよ

縁日あるある~

早く言いたい

 

正月、友達と大宮の氷川神社へ初詣に行った。朝飯抜きのお昼頃。最初は帰りにラーメンを食べに行こーと言っていたんだけど、屋台が並ぶ参道を歩いてしまうとあかんね。焼けたソースの香りはまずい。吸い込めば脳を直撃。

てめえ! 白状しねえか!

やってねーっつってんだろ。

シラを切りやがって。ところでおまえ、腹減らねえか?

(ゴクリ)

全部ゲロって楽になっちまえよ。

うるせえ。おれは何も知らねえ。

そうか。ジュージュー

ジュージュー

うう。

ジュージュー

ケネディを殺ったのはおれだ!

カツ丼より効果ありそう。だっておれ、今年こそは祭り飯を食べるまいとかたく心に誓っていたんだよ。なぜならあんなもん、食べたあと必ず後悔するに決まってんだから。必ず。今年はビールも飲まないつもりだった。昼から飲むのってあんま好きじゃない。うめー!ってなるけど、眠くなるし怠くなるしなんか体調が悪くなる。なんすけど、神社が近付くにつれ、友達が、やっぱ屋台で買って食べるのもいいなぁと言いだした。は? マジで? 参道を歩くと、ほらね甘酒300円。誰が買うか~。ゴミゴミごった返す中をノロノロ歩いていたらおれは。いやこれ食うしかねーだろ祭り飯ってなっちまった。

参道に充満するソースの香りにまたしてもやられた。脳が

参拝なんかどうでもいいわっつって速攻で済ませ、焼きそばとお好み焼きとシャーピンってのを買い込み屋台のテーブルを陣取り、喰らいつく。うまかった。

唸るほどに

ほんとみんな唸ってたもん。友達2人は唸りながらお好みを口に詰め込み、からのビールが、ゔ、

うめえ!

と叫ぶ。その時点ではおれはビールを飲んでいなかった。知ってるよ、昼ビールが唸るほどにうまいのは。でも眠くなるし怠くなるしなんか体調が悪くなるんだよ。黙って焼きそばお好みシャーピンを食べる。

うめえ!

ただでさえうまい。焦げ目がいい感じ。仮に、例えば、もし、toshl、if、皮膚、今この瞬間この喉に生ビールとゆーものを流し込んだらどうなってしまうのかしら。いやだめだって。眠くなるから。でもなんか、カレーライスのライスだけ食べてる気分。いやちがう。例えが微妙に。ああ、ビール飲みてえ。いやいやだから、怠くなるんだってば。

友達は、うめえ! ウメエ! と唸ってる。そわそわしだす。オ前モ飲メヨ、サイコーダゾ! いやだからおれ昼から飲むとなんか体調が悪くなるんだよ。ソウカ、好きにシロ、もぐもぐ、ぐびぐび、キャー♡ ウメエ!  焼きソバもお好ミもシャーピンもビールとの相乗効果でサラにウメエ! バツグンの相性! バツグンのサガネ! そうかね。おれお茶でいいわ。トクホのやつ。

そんな状態がしばらく続いた。ボソッと、やっぱおれもビールを買おうかな…と呟いたら友達が、

無理ハ体ニ良クナイゾ

と言った。優しい目をしていた。

おれ、ビール買ってくる

もうそこからは止まりません。はふはふ、もぐもぐ、ぐびぐび。ゔ、

うめえ!

ばくばく、ぐびびび。びょ、

よっしゃあおらあ!

むしゃむしゃ、ゴボゴボ。サ、

サガネ!!

最高だった。粉もん食いながらビール飲まないとか、ないわ!  アホだわ!  カレーライスのライスだわ!  それ単なるライスだわ! 成立しねーわ!  だから要するに何が正解かと言いますとこうやってお好みを食べてそっからビールを飲みましてう、

ウメエ!

カレーライス成立! 黄金の組み合わせ! 昔ソニンが出した! 「カレーライスの女」って曲のジャケット! あれどう考えてもスカトロだろ! ソニン今何やってんの? ゴマキの弟は? シャーピンってなに? ロケット鉛筆ってまだあんの? うめえ! 黄金最高! もっとくださいソニン様!

桃源郷だった。途中まで。

焼きそばお好みシャーピン、半分くらい食べたとこで全員の手が止まった。その瞬間は突然来た。

おれたちは、何度同じ過ちを

しばらく黙り、粉物達と睨み合い、友達の1人がついに言った。

こんなもん、バカが食うもんだ

まったくその通りだと思った。目の前の食い散らかされた粉とソースは汚物にしか見えなかった。粉とソースは人格を変えるらしく、俺達は凶悪に。

関西人は粉(お好み焼き)ばっか吸ってる(食ってる)からバカなんだ

あいつら全員、炙り(ソースの香り)で脳がヤられてる

我々の人格は完全に変わってしまった。粉とソースは恐ろしい。ここからエスカレートしますので、読むならそのおつもりで読んでネ。

騙された

なんだこのやっすい化粧(ソース)のクソビッチ(お好み焼き)は。よく見りゃ皺(焦げ目)だらけのとんだババアだ。若く見せるには(おいしくするには)塗りゃあいいと思ってやがる(ソースを)

店が(腹が)暗かった(減ってた)もんで顔がよく見えず、魔が差してついヤッちまった(買っちまった)。最初から香水(ソース)くせーと思っていた。最低の気分だ

シャブ中の売女め(粉物め)

なんで俺はこんな女(粉物)をさっきまで夢中で抱いて(食べて)いたんだ?

溜まってて(腹が減ってて)喰っちまった

まだおれの部屋に居座ろうとしてやがる(まだ半分も残ってやがる)

顔も見たくねえ(もう食いたくねえ)

さっさと出てけ(誰か食えよ)

(ソースを)もっとかけてくれだとか、(ソースを)もっとかけてやるだとか、クソみたいな夜(初詣)だった。二度とヤらねえよ(食わねえよ)こんな女(粉物)。昨夜の事は全部忘れよう(今度こそ学習しよう…)

我々は散々悪態をつきながら神社を後にした。来年こそは甘酒を飲みラーメンを食べに行きます。

失礼いたしました

 

●作 / コラムニスト・タムリン

タムリン 1982 2/4、江戸川沿いで育つ かしの木園出身。お母さんスウェーデン人 英検サンキューヘラジカLOVE♡ 最近たまに喫茶店のマスター、aurora choppers、ブル、The R.O.Xさんの準レギュラー、S.G.G.K 東大宮代表。好きな寿司ネタは鯖 好きな焼き魚はサバ 好きな缶詰もさば!